富山市管工事協同組合

組合案内

ホーム組合案内青年部

青年部

ご挨拶

富山市管工事協同組合
青年部 部長 武内庄一郎

富山市管工事協同組合青年部部長を務める武内管工事商会の武内庄一郎です。
青年部は平成元年に発足し、まもなく創立30周年を迎えます。この30年の間にも、社会情勢は大きく変化し、少子高齢化が進み、就職難の時代から人材不足の時代になり、外国人就労者の受け入れも必要な時代になりました。
我々管工事業は、社会のインフラを支える仕事ととして、誇りと責任を持ち、時代に応じた情報、知識、技術、能力を身につける必要があります。そのためにも、青年部での様々な活動を通し、コミュニケーションを高め、部員同士より緊密な関係を結びたいと思います。そして、管工事業者同士、互いに切磋琢磨し合う事によって、各事業所の皆様へ、日々の事業に還元できるよう努めたいと思います。また、末長く青年部の活動が続けられるよう、各事業所の皆様には活動をご理解いただき、一人でも多くの部員が活動に参加でき、今後益々、このと業界が盛況となるよう、ご支援賜りたいと存じます。皆様、何卒、青年部への応援宜しくお願いします。

基本方針

  • 社会インフラを支える「管工事」に携わる者として誇りと責任を持ちます。
  • 謙虚に素直に貪欲に技術の習得に努め、各部員・各社の技術力向上に努めます。
  • 部員同士、より親密な関係を築きます。
  • 青年部での活動を各事業所での業務に還元します。

青年部役員

部長武内庄一郎
(有)武内管工事商会
副部長朝山義之
(有)アイワ創建
副部長福田達也
(株)クレハロ
監事嘉指充明
丸谷工業(株)
監事森康朗
森商事(株)
事務局長岡田真一郎
(株)丸岡産業
総務・広報委員会委員長谷川和弘
(株)タニカワ
総務・広報委員会副委員長濱田健嗣
(株)浜田管設
技術・研修委員会委員長西田誠志
(株)西田工務店
技術・研修委員会副委員長山崎至
明希総合設備(株)
部員交流・拡大委員会委員長松下光信
(株)松下工業
部員交流・拡大委員会副委員長藤井嶺次
(有)藤井設備工業

青年部役割分担

事務局
・帳簿の作成、金銭出納の管理
・中間監査及び決算業務
総務・広報委員会
・理事会・総会の企画運営
・部員名簿の作成・管理、書類・備品等の管理
・全管連青年部・パイレン会・青年中央会事業の窓口
技術・研修委員会
・部員・各会社の技術向上事業の企画運営
・水回りの困りごと出張相談所の企画運営
部員交流・拡大委員会
・部員並びに家族交流事業の企画運営
・新入部員獲得の為の事業の企画運営
部員全員
・新入部員に関する情報収集及び勧誘
・管工事業のPR
30周年事業プロジェクトチーム
・30周年事業の企画準備

新入部員募集

富山市管工事協同組合青年部は、現在約35名で活動しています。社会で大切なライフラインを支える仕事に携わり、次代を担う若き仲間を募集中です。

加入資格
『会則より』富山市管工事協同組合に加入している組合員の代表者、後継者もしくは代表者の推薦するもので満45歳未満の者とする。
会費
年額24,000円(月額2,000円 年度途中での入部もできます)
PR
青年部には、組合加入各社の代表者さんや後継者の方はもちろん、営業畑の人や現場担当者も多数在籍しています。普段、現場や業務で顔を合わせることの多い若い者同士、得るものはとても多いと思いますので、加入資格の該当者はぜひご検討ください。

青年部活動紹介

ボランティア活動「水道無料相談」
「広報とやま」などで募集し、一般家庭における水廻りに関する困り事の相談に乗っています。青年部が数名でお客さんのお宅を訪問し、同行した人の営業トークや姿勢を学ぶ事で勉強にもなります。相談から仕事の依頼につながる事も多く、実りの多い事業です。
親睦事業「スタミナ会・忘年会」
疲れがたまる時はやはり気持ちよく一緒に飲むに限ります。夏バテしそうな時期に行われるスタミナ会、一年の疲れを癒す年末の忘年会なども行っています。お酒を飲み、腹をわって話し、皆で鋭気を養います。
親睦事業「家族参加餅つき・キャンプ」
青年部は家族参加事業も積極的に行っています。同世代の家族同士での親睦を深めるのも、青年部ならではの活動です。臼と杵でつく「餅つき体験」などは現代ではなかなか味わえません。また、一泊でのキャンプもやはり面白いです。一昨年度には立山登山も行い大変好評を得ました。
研修事業「講習会・勉強会」
昨今、増加する一方の資格取得の講習会も多く行っています。個人で申し込むと、県外まで行かなければいけない講習も、青年部単位で取りまとめることで身近な場所で受講できます。勉強会では、同業の最前線にいる者同士でしか解り得ない深い話も、心置きなく意見交換出来ます。また、今更聞けない話も部員同士なら気軽に聞けますよ。
青年部出前授業「未来の配管屋さん」
越中大手市場〜トランジットモール〜に「塩ビ管水鉄砲づくりと的当て遊び」として出店しました。
「縁の下の力持ち」になってしまいがちな配管業の仕事を子供達や一般の人々広く認知をしていただくための事業です。
私たちに身近な「塩ビ管」。切断や穴開けといった加工済の材料で子供達に水鉄砲を作ってもらいました。子供達は真剣です。組立はもちろん、「接着」も子供達が行います。自分で作った水鉄砲を手に、うれしそうな子供達。そのまま、的当てスペースで試し打ちをしました。青年部員は、全員「全身ずぶ濡れ」ですが、子供達はお構いなし。10年後、20年後に「実はあの時、水鉄砲作ったんです!」という配管屋の若者が誕生することを今から楽しみにしています!
塩ビ管水鉄砲の作り方