富山市管工事協同組合

組合案内

ホーム組合案内理事長挨拶

理事長挨拶

富山市管工事協同組合
理事長 藤川 幸造

私たちが暮らしている富山市は北には豊富な魚介類を育む富山湾、東には雄大な立山連峰、西には丘陵・山村地帯が連なり、南には田園風景や森林が広がっています。

市内には神通川や常願寺川など大小の河川が流れ、古くから川で結ばれた文化圏を形成しています。海の幸に恵まれた富山湾から登山家たちが魅了してやまない3,000メートル級の山々までが織りなす自然の姿は、世界第一級の景観をなしており、大変自然に恵まれた中で人口417,625人、178,467世帯(平成30年9月末現在)が生活しております。

富山市管工事協同組合は、昭和36年に組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進し、経済的地位の向上を図ることを目的に設立されました。

この間、給水・排水の確認申請のCAD事業や資材の共同購買事業・検針業務等々事業化を図ってまいりました。

また、市民の皆様が安心・安全に暮らすために不可欠な水道水の安定供給を確保するため、上下水道局と災害時等における応急活動の協力に関する協定を締結するなど強固な連携を図りながら、昼夜問わず水道管の突発的漏水事故に対する修繕体制を確立してまいりました。

この度、現在の当組合ホームページが平成16年にリニューアルし14年が過ぎました。近年では、社会の環境や情勢が大きく変化しインターネットの閲覧者の50%を超える人々が、スマートフォンやタブレットを中心に情報を収集しており、今後ますます加速すると考えられます。

これらを踏まえ、今年度新たにリニューアル更新を図ることとなりました。

今回の更新では、当組合のウェブサイト全体をレスポンシブウェブデザインサイトへ転換を図り、スマートフォンやタブレットの閲覧に対応させ、SNSの機能を加え、組合員同士の連絡網の整備、お客さまとのつながり力を向上させ、事業全体として、組合員の取引力強化を計画しております。

これからも、組合員皆で知恵を出し合い、社会のお役にたてる組合をめざし、明るい未来の創造のため頑張ってまいります。