組合沿革


おもなできごと
昭和37年 
富山県知事から富山市水道工事協同組合の認可下る
富山市給水工事業者公認制度発足
昭和38年 
富山市水道局庁舎内に組合受付けを設ける
富山市条例改正に伴い組合定款を改正(組合員はすべて富山市公認業者である事)
昭和41年 
資材共同購買事業を承認
給水工事申請業務等について議決
昭和44年 
建議書が提出され組合員間の従業員引抜き防止特例委員会を設ける
昭和46年 
富山県水道管工事協同組合連合会設立し加盟
昭和47年 
組合加入金改定し20万円を50万円に増額
昭和48年 
定款の一部を改正し組合費の増額と役員数の増員を議決
組合事務所を水道局庁舎内へ移す
昭和49年 
組合加入金50万円を70万円に増額
昭和52年 
組合創立15周年記念式典挙行
事業委員会規約、共同購買事業委員会規約等制定
組合ニュース創刊号発刊
昭和53年 
組合加入金を70万円から100万円に増額 
慶弔及び見舞に関する内規を改正
昭和54年 
定款の一部改正を行う
・名称を富山市管工事協同組合に変更
・出資金を50,000円から500,000円に増資
昭和55年 
組合会館建設用地取得
組合会館建設企画委員会発足
組合加入金を100万円から120万円に増額
昭和57年 
組合会館建設地鎮祭を行う
組合加入金を120万円から140万円に増額
組合会館新築工事完成
組合創立20周年記念式典並びに会館新築落成記念式典を行う
昭和58年 
組合加入金を140万円から150万円に増額
昭和60年 
夜間突発漏水事故修繕契約を水道局と締結
昭和62年 
組合加入金を150万円から200万円に増額
会館隣接空地の購入を議決
平成元年 
富山市管工事協同組合青年部発足
平成2年 
1社10万円の増資を決定
平成5年 
CADシステム稼動式
S2型鋳鉄管接合講習会
平成7年 
兵庫県南部地震水道復旧応援隊出発
SII型(耐震)継手講習会
給水CADシステム組合員説明会開催
平成8年 
災害時による応急活動の協定に関する協定を水道局と結ぶ
平成9年 
定款の一部改正
・役員選挙方式を単記式無記名から連記式無記名投票方式に変更
平成11年 
インターネット組合ホームページ開設
平成12年 
組合費徴収方法の変更〔年4回分割払いを年1回(6月)一括口座引落しとする〕
官公需適格組合証明申請を決める
平成13年 
官公需適格組合に認定される
全管連第41回通常総会全国大会富山県大会開催
パソコンセミナー開催
〔入門編・Word・Excel・JW-CAD・メール編〕
組合創立40周年記念誌発刊
水道メーター更新委託業務の開始
平成14年 
「応急給水栓の取扱い方法」の技術講習会開催
平成15年 
・職長安全衛生責任者講習会開催
・1・2級配管技能検定(学科試験)受験準備講習会開催
・水資会と請求業務の電子化
・振動・地盤崩壊補償付第三者賠償補償制度の発足
平成16年 
第44回通常総会にて出資金1社当たり10万円の増資を決定
軽油共同購買事業の開始
電子納品体験セミナー開催
平成17年 
CAD図面単価改正
緊急給水栓取り扱い講習会
石綿取り扱い作業従事者特別教育
組合会館改修
諸規約一部変更
災害時による応急活動の協定に関する協定を上下水道局と結ぶ
平成18年 
検満量水器取替え業務に関する事項
ふるさと富山美化大作戦の参加
連絡会議の開催(大沢野、婦中、八尾、大山の代表者)
富山市総合防災訓練への参加・北信越ブロック会議の参加
電話回線・セキュリティシステムの見直し
職長・安全衛生責任者講習会
災害時水道施設復旧応援協定締結(日水協富山県支部)
平成19年 
助成金制度セミナー
県有施設の災害時応急措置等業務に関する協定(富山県)
新潟県中越沖地震復旧活動参加(7月)
資材単価改正(8月)
中部幹線水道管漏水修繕工事参加(12月)
平成20年 
賦課金の増額60,000円から90,000円
検針